ホームページ制作事例
(出張買取ランディングページ)

出張買取のホームページ制作依頼があり、完成した作品になります

ホームページ制作のご要望

① 柔らかい雰囲気で親しみやすく

②年配の方が見やすいページ

③1ページで完結する内容

 

上記内容をまず初めのご相談の際にお聞きして、現状のお仕事の状況やどのようにホームページを活用して行きたいかなどを簡単ではありますがヒヤリングさせて頂きました。その内容と費用面も考慮して後日提案させて頂きました。

 

 

 『ホームページ作成するにあたって大事にしたポイント』
出張買取のお仕事ですのでどんな人が来るのかをお客様に見せていきたいと思い、出張買取をする石田様をTOPにもってきて安心かを与えれるホームページのスタートにしたいと思い制作致しました

まず買取の専門の方がいる事が知らない方が多いなのでいかにアピールできるかを考えて作成しております。現在では買取と言えば買取専門店舗があるのでそこの持っていくか大きいものは依頼して取りにきてもらうもしくわ捨てるという認識が多いのでまずは一品からでも出張買取をするという事をアピールしております。

 

 

 

『ホームページ制作での買取までに流れ説明』
出張買取はそのような流れなのかを説明しております。来るだけで出張費などがかかるのかなど心配になるお客様もおりますので出張買取とはどのような流れで仕事をするのかを説明しております。

ホームページを運営するオーナーの意向を取り入れてこれは付け加えた方が良い点などはこちらでご提案させて頂きましてホームページ制作を進めていきます。

 

 

『買取の事例を紹介しております』
どのようなお客様が利用しているかなどがわかるように今までの買取をした実際の事例を元に(年齢や具体例)などを参考にしてもらうためにのせております。

事例をみることで、自身に当てはまる方もおられてその後問合せをしてくる方もおられますので参考にしてもらいたいとの思い出実例をのせてあります。

 

 

『よくある質問も簡単ではありますがのせております』
メールや電話などでの問合せをして頂い事も可能ですし、簡単な事は事例やよくある質問で回答しておりますので是非ご覧になってみてください。

このように、なるべくお客様のためになる事を考えて制作をしております。ホームページ作成において会社の規模やその時やりたい事を次に目指すものによってホームページの内容も大きく変わってきます。ホームページ制作はあくまで会社と一体と考えた方が良いかと思います。

 

 

 

ホームページ制作を終えてのまとめ
依頼の内容と当社の提案も含めて制作しております。費用面もあるのでまだした方が良い点などは残っておりますが現在のできる事は致しました。クライアントの方もGoogleビジネスやInstagramもやって下さっておりますのでその面からも効果はでて来るのではないかと思っております。ホームページは作って終わりではなく運営がとても大切な要素になります。今後もよき運営ができるように進めていきます。

 

アンティークコレクト丸石
アドバイザー 石田裕司
https://kaitori-maruishi.com/